Sponsored Link

2015年6月18日

掛布DC、混セを抜け出すポイント「鳥谷のマートン化」「マートンと心中」「メッセへの対応」



Sponsored Link



今朝の『す・またん!』
掛布雅之DCが出演




交流戦を貯金2で終え、借金2つとしてリーグ3位のタイガース



首位とは2ゲーム差、しかし最下位までも2.5差という混戦のセ・リーグ




そんな混セを抜け出すポイントとして
掛布DCがまず挙げたのが「鳥谷、負けを背負える存在になれ」



掛布DCが言う「便利屋」というのは打順のこと



掛布「去年の1番から3番というのはチームのために変わったという見方ができますよね。西岡のケガがありましたから。しかし今年の場合はちょっと違うと思うんです。この1、3、1、3ていうのはチームのためというよりも誰々のためにチームの顔である鳥谷が1番に移り3番に移りと。鳥谷自身の打順を考えた時に、鳥谷が負けの責任を負わなくて良いような、言い訳をできるような形で打順が変わっているというのが僕はすごく気になるんです。鳥谷はチームの中心ですし負けを背負わなければいけない。それだけの責任を持った打順で固定をして戦わせるべきだと思うんですね。」



1番と3番、打順別の成績を見ると明らかに1番の方が良い数字が出ているが…

掛布「ただ僕はね、1番の数字は良いですけどこれからの阪神の事を考えた時に鳥谷を3番に固定して、鳥谷ゴメスマートンという昨年のクリーンナップを固定して戦っていくべきだと思いますね。」


しかし、その鳥谷について掛布が気になるのが



「鳥谷のマートン化」






掛布「バッターとして鳥谷自身はボール球だと見切ってるんです。ただ今年のストライクゾーンが少し広いということで審判はストライクコールをする。自分の判断が正しいのに審判のコールの方が間違っている、という言い訳をしているような作り笑いをしているのがすごく気になる。ある意味自分の三振に対して言い訳をしてますよね。彼はチームの顔であり年俸4億円ですよ。その選手が三振した後に作り笑顔を作っては絶対ダメなんです。鳥谷は申し訳ないですけどもっと厳しい野球をやってもらいたい。」



アナ「これ(4億円)は掛布さんの一番高い時よりも高いですか?」
掛布「4倍くらいですね。」



そして二つ目のポイントは



「マートンと心中」

掛布「マートンこの間2試合休ませましたよね。僕はあれなんの意味で休ませたのかわからないんですよ。休ませるのであれば1週間10日ファームに落として再調整して上げるだとか、そういう大きな監督の決断が必要だと思うんですよ。後半戦うためには絶対にマートンの力は必要ですから。監督自身がマートンと話をして、お前と心中するんだというくらいの強い気持ちをマートンに伝えて、マートンを5番で復帰させないとチームの打線はつながらないと思います。」



掛布「このマートンと鳥谷で8億5千万円ですよ。やっぱりチームの顔は鳥谷、打線の中心はマートンなんですよ。これでホームランゼロじゃ勝てないでしょ。和田監督の強い決断が必要なんですね。」



そんな中、タイガースはBCリーグから年俸1000万円でペレスを獲得



掛布「広角に打てる良いバッターだと聞いてます。20日ぐらいからファームに合流するって言ってましたから、ちょっと楽しみなんですけど。まぁファームにも横田というすごい左バッターいますんで。非常に良い形になってますんで楽しみ。余談ですけども。」


そしてこの後タイガースはリーグ戦が再開し、2連戦+2連戦






そしてその頭のヤクルト戦、メッセンジャーが大きなポイントに



現在24イニング無失点のメッセンジャー

掛布「これで思い出しませんか、藤浪を」



連続32イニング無失点を継続していたロッテ戦
7回にその無失点継続のため、8点リード無死三塁で前進守備



結果はご存知の通り、上本のエラーで失点し
その後まさかの同点、藤浪の勝ち星も消えてしまった



掛布「これはもう野球のセオリーから外れているわけで。チームの勝利よりも個人の記録を優先したわけでしょ。藤浪が8回までゼロで抑えてるんであれば、9回1イニングならあの野球をやっても構いません。チーム全体が納得すると思うんですよ。でも7回でしょ。あそこで個人の野球を優先すると野球の神様っていうのは怒るんですね。」



掛布「また(メッセンジャーも)同じようなケースになった時に、和田監督がメッセンジャーの時に違うような形を取ったら、メッセンジャーは藤浪の時は個人記録を優先したのに…という意識が絶対に出てくる。藤浪を意識すると思うんですよ、阪神の開幕投手ですから。」



掛布「ですから20日のゲームの前に必ずメッセンジャーと和田監督が話をして、こういう形で戦っていくんだとメッセンジャーを納得させてマウンドに送らないと、また後半変なリズムでマウンドに上がるようなことをすると阪神の優勝というのはなくなると思いますんで。この休みの期間というのは阪神にとってすごく大切な時間だと思うんですね。」





5 件のコメント:

  1. あんなん上本がエラーしなければよかっただけなのでは…
    バッテリーは1点覚悟で注文通り前進守備の目の前にボテボテのゴロ打たせとるんやから、あれで2アウトはともかく1アウトすら取れんような明確なエラーを采配のせいにするのはどうかと思うが

    返信削除
    返信
    1. 確かにそうよなぁ
      もし本気で藤浪の為に得点をやらないつもりならセカンドにも守備固めを出さないとおかしいわな
      それにしても、確認と準備をしてる意図通りの打球を処理出来ないってのプロとして致命的やと思うわ
      鳥谷もそうやけど、二遊間は打撃より守備に問題があり過ぎるんとちゃうか

      削除
    2. 1点覚悟で前進守備?
      ちょっとなに言ってるかわかんないw

      削除
  2. でも掛布、前にマートンが審判の判定にキレて言い争いしてたら「そんな事せずニコっと帰ってくるのがいい選手」言ってたのに
    鳥谷には苦笑いも駄目って矛盾してるw

    返信削除
  3. チームに付いてるんやからこういうのテレビで喋る暇あったらそれこそ和田とか選手に直接伝えたらええのに。

    返信削除

こちらもオススメ