Sponsored Link

2015年6月16日

岩田&鶴岡のバッテリー ヒーローインタビュー書き起こし

6/16 阪神-日ハム


Sponsored Link



交流戦最終戦となった甲子園
タイガースは2回に鶴岡と鳥谷のタイムリーで3点を先制
4回には相手のミスもあり一挙7点を追加し10-1と大きなリード
雨の中先発岩田は140球を投げ、終盤打たれ失点を重ねるも完投で5勝目

タイガースは交流戦を10勝8敗としセ・リーグで唯一の交流戦勝ち越し
また、ファイターズが敗れたため交流戦優勝はソフトバンクホークスに










ヒーローインタビューには岩田と鶴岡のバッテリー





ー3安打、振り返って
「そうですね、僕も一応バット持ってるんで、来た球をしっかり振り抜こうと思ってました。」


ー1試合5打点というのは記憶ありますか?
「多分ないと思うんですけど。」


ー実はプロに入って初めてです
「良かったですね、はい。」


ー味方の粘りも鶴岡産のバッティングにつながったんでは
「そうですね、前でウエポンがしっかりと粘った四球を選んでくれたんで。ここは本当に返さないといけないと思って、必死こきました。」


ー守っては岩田投手の完投勝利を引き出しました。今日の岩田投手は鶴岡さんから見てどうでしたか
「落ち着いていて、最終回ちょっとバタバタしましたけど。ああいうところをしっかりバッテリーで締めれるように頑張っていきたいと思います。」



ーチームとしては4連敗、重苦しい空気の中どんな気持ちでマウンドに
「自分が良いピッチングをすればそれがチームのプラスになるんで。そのことだけを考えて投げてました。」


ー強力日本ハム打線を相手に、ご自身のピッチングを振り返って
「前回が全然ダメだったんで、その反省も踏まえて、力み過ぎないように投げることができました。」


ー今シーズン3度目の連敗ストッパーです
「あんまり意識はないんですけど、たまたまそういうところに当たってるというだけなので。別に何も思わないです。」


ー岩田投手通算50勝、節目の勝利になりました
「嬉しいですけど、もうちょっと早くできたかな。そんな感じです。」


ーチームはセ・リーグで唯一交流戦勝ち越しとなりました
「みんな必死にやってるんで、その結果だと思います。」


ー非常に謙虚なコメントが目立っていましたが。鶴岡さん岩田投手のコメント聞いていかがですか
「その通りだと思います。」


ーバッテリー、息が合ってますね
「そうですね。」



ー首位ジャイアンツに2ゲーム差と迫って土曜日からリーグ戦再開です。これからの意気込みを
「そうですね、みなさん4日間ほど野球がなくて寂しいと思うんですが、僕達はそれにしっかりと調整して一戦一戦戦っていきたいと思います。」






和田監督インタビュー



ー連敗ストップ。交流戦最終戦を白星締め
「そうですねこのまま連敗のままセ・リーグの戦いに入るのと止めて入るのとかなり気分的にも違うと思いますんで、今日は良いゲームができたと思います。」


ー岩田投手が完投
「最後球数が多くなりましたけど、粘り強く一人で投げてくれました。」


ー岩田投手への援護が二桁得点、オーダーを組み替えた打線もハマったように思いますが
「そうですね、福留が3本打ってしっかりと機能してくれましたし。鶴岡がちょっとここまでバッティングの方では鶴岡らしさが出て無かったんですけど。今日は鶴岡らしく粘り強く食らいついた、最初の2点が大きかったですね。」


ーチームは10試合ぶりの二桁安打
「7点取った回もどちらかと言うと相手にチャンスを貰ったような展開でしたんで。11点取れはしましたけど、まだまだもっともっと攻撃の方で奮起しないといけないなと。今日だけで終わらずに。最後良い終わり方はできましたけどしっかりとここ2、3日を有効に使いながら、後半戦につないでいきたいと思います。」


ー交流戦は勝ち越しで終えましたけど、振り返って
「まぁ勝ち越しというよりもなんとか粘れたなという感じですね。」


ー土曜日からリーグ戦再開です。改めて意気込みを
「さきほども言いましたけど、ちょっと尻すぼみで終わりそうな感はあったんですけど、最後に良いゲームができましたんで。もう一回練習でしっかりと打ち込んで後半戦頑張って行きたいと思います。」






0 件のコメント:

コメントを投稿

こちらもオススメ