Sponsored Link

2015年6月9日

藤川球児インタビュー 家族の反応、阪神復帰の可能性は?




Sponsored Link




今朝の『す・またん!』

昨日独立リーグ高知ファイティングドッグスへの入団会見を行った藤川球児




2012年オフにメジャー移籍をした藤川
先月自由契約となり、日本復帰へ
阪神タイガース入りも噂されたが、入団したのは生まれ故郷の高知ファイティングドッグス










・背番号は11(少年時代にファンだった斎藤雅樹と同じ)
・1試合ごとの契約で報酬は無し
・登板試合の入場収入の10%を児童養護施設に寄付




高知ファイティングドッグスは6月、7月は公式戦無し
藤川は今月20日のオープン戦で先発投手として登板予定






そんな藤川に、会見後す・またん!が独占インタビュー




独立リーグを選んだ決断に迷いは?




家族の反応は?






お子さんの反応は?





藤川「やれるかな〜、そんな感じですね。」


独立リーグを選んだのには、自分を追い込むという意図も












その先には



藤川「グラウンドでプレーするときは全力ですよ、もちろん。だけれども独立リーグがある所以というのは、この舞台でスターになることを求めていない。独立リーグから次の舞台へ行くアピールの場として提供している。」




藤川「新たなオファーが来ればまた検討する。だけど今は自分の家族を一番に考えて、それが幸せなんですよ。」





そして気になる古巣タイガース復帰の可能性は?







藤川「大したプレーができないのなら絶対に戻っちゃダメだと思う。僕はプレーヤーなので、プレーヤーとして自分がグラウンドで力を発揮する。ただそれが僕の目的なので。」





今の心境を漢字一文字で書いてもらう



書いたのは「志」





藤川「”たっすいがは、いかん”って言うんですけど、結局ブレないように生きていくっていうか。結局は高知生まれなんでしょうね(笑)」






さらに、ABCの『おはよう朝日です』でも同様に独占インタビューが








久々の日本はどうですか?








高知への入団が決まり、驚きは?






入団の実感はわいてますか?










背番号11について








野球人・藤川球児の最終ゴールとは?



藤川「ファイティングドッグスのオーナーが言ってくれました。『ここで留めておくわけにはいかない。』と。独立リーグは次の舞台に送り出すチャンスを選手に与える場所ということなので。僕もその一人です。」





甲子園でもう一度投げたいですか?

藤川「まぁ、そういう言葉を残してますからね。残してる以上は導かれればそうなるんじゃないですか?だけれども、プロの選手である限りはプロとして必要か?になるので、甘えはしないです。絶対ダメです。許せないです自分が、それは。」




高知ファイティングドッグスとの1試合ごとの契約はいつでもNPB移籍が可能であり
四国アイランドリーグもNPB復帰を全面バックアップする姿勢だとか
NPBの移籍期限である7月31日までにどこかの球団に入団するという可能性も高そうです





0 件のコメント:

コメントを投稿

こちらもオススメ