Sponsored Link

2015年5月20日

吉田義男&岡田彰布 阪神優勝への提言



Sponsored Link




今日のABCテレビ
解説には阪神タイガースの監督として優勝を経験した吉田義男&岡田彰布のお二人





放送途中、タイガースが優勝するために必要なものはなにか、二人から虎への提言


まずはよっさんの提言





『若手を大事にせよ!』

吉田「若手を大事にすると同時に育成というか育てるということですね。特に和田監督は今シーズン、キャッチャーの梅野を中心にと言っててちょっと変わってますよね。やっぱり僕は選手というのは失敗して覚えていくっていうことですから、どんどんどんどん経験を積ますと。その辛抱をしないとね、選手は力つけてこないと思いますよ。そりゃ失敗もしますよ。梅野に限らずですよね。
 貫くということがね、監督としての覚悟もいりましてね。そこに信頼感というのも生まれてきますしね。育てながら勝つというのは難しいことではありますけどね。」



一方どんでんの提言は



『思い切って打順変更を!』

岡田「あの〜今1番3番、イチニッサン、で5、6ですよね〜。あの〜なんでこういう事言うかというと、今のほんとの現状の打開策ですよね。ほんと新戦力でね若い選手で起爆剤というかいればいいですけど今いないんで。僕はもう一番びっくりするようなことはゴメス(の打順)を替えることですよね。もう思いつかない、そのくらいのことやらないとなかなかチーム変わらないですよね。」
アナ「誰を四番にするんですか?」
岡田「いや3番ゴメス、4番マートンですよ。マートンにホームランばっかり狙えと。今頃(ホームラン)0本の外国人いないですよ。」
アナ「マートンがさきほど右方向ばかり狙っていてという話もありましたよね。」
岡田「やっぱり相手ピッチャーというか、怖さをね外国人はやっぱり与えないとね〜。」






3 件のコメント:

  1. スパイスの次はどんでん復帰でエエと思うけど、
    誰がなるんやろか

    返信削除
  2. どんでんの文字起こしに悪意を感じるw

    返信削除
  3. マートンは一発狙いのフォームに変えて上手くいかんかったやろ

    返信削除

こちらもオススメ