Sponsored Link

2015年5月24日

桑原謙太朗、『2013年目』と表記される



Sponsored Link




阪神先発の岩貞は初回に3点の援護を貰うもその裏1点を返され
さらに3回、1点差となり一死一三塁としたところで降板

2番手でマウンドに上がったのは桑原謙太朗だが



選手紹介には『2013年目』の文字が



そんな桑原、2本のタイムリーとワイルドピッチで3点を失い逆転を許す



その後も四球、頭部近くへの投球などが続く桑原…




その直後4回の攻撃
二死ランナー無しで打席に向かう桑原には球場からどよめきも




この時の紹介文も先ほどと同じ



この後4回裏続投の桑原、ヒットと四球で二人のランナーを出すもそこはなんとか無失点に












1 件のコメント:

  1. まだ1点勝ち越してる段階から桑原を投入するという敗退行為

    返信削除

こちらもオススメ