Sponsored Link

2015年4月18日

能見&ゴメス、見つめ合う二人 ヒーローインタビュー書き起こし








今日の甲子園
初回にゴメスのタイムリーで先制
巨人先発の田口のタイムリーで一時は同点に追いつかれるも
6回に再度ゴメスのタイムリーで1点を勝ち越し
最後はオ・スンファンがゴロを取りそこねたり小フライを落としたりとバタバタしながらも1点を守りきり2-1でタイガースが勝利

能見が7回1失点で今季初白星












ヒーローインタビューは能見とゴメス









ー今シーズン初勝利、おめでとうございます
「ありがとうございます。」


ーようやくですね
「そうですね、はい。良かったです。」


ー今日のピッチング振り返って
「過去2試合あんまり良いピッチングができなくて、今日は最初から飛ばしていきました。」


ー相手先発が19歳の田口投手、年齢差がありましたけれどそのあたりの意識はありましたか?
「あんまりなかったですけど。若さだけは借りて僕も頑張りました。」


ーキャッチャーがベテラン藤井捕手でしたが、どんな話をされてましたか
「そこまで話はしてないですけど。今までずっと組んでるところもあったので、藤井さんを頼りにして腕を振って投げました。」


ーやっぱり男前でしたか?
「そうですね。はい。」


ー気がつけば開幕から三週間、これまでどんな気持ちで
「自分としても、自分が勝ちたいのじゃなくて。チームが勝てればそれで良いので。それに貢献できるように一日一日過ごしてたので良かったです。」


ー今日は全打点を横にいる四番が叩き出してくれました。頼もしいですね。
「そうですね、はい。ありがとうございます。」



ーナイスバッティングでした
「アリガトウゴザイマス。」


ー2打点ともここで打ってくれという場面でした。これぞ四番ですね。
「どちらの場面も積極的に行こうと思って、しっかりと良いバッティングができたんでよかったと思います。」


ー先制点の場面、相手投手が19歳の若手、勢いが付く前の良い一本になりましたね
「若いピッチャーらしからぬというか、非常に良いピッチングをしてたので。とにかく積極的にバットを振ってチームに貢献できればなという思いでいました。」


ー決勝点の場面。前の鳥谷選手がバント。このあたりどう感じながらの打席でしたか
「しっかりと送ってくれましたので、そのチャンスを生かしたかったので、結果が出てよかったです。」


ーゴメスさんの2打点がエースの能見さんに白星を贈りました。
「能見さんはいつもどおり素晴らしいピッチングをしていたので、なんとか助けてあげたいという思いもありましたし、結果的にそうなってよかったです。」


見つめ合う能見とゴメス





ー明日も甲子園で巨人との試合があります。明日に向けて一言
「なかなかチームとしては最高の状態というわけではないですけど。なんとか踏ん張って明日も勝ちたいと思います。」



最後は再び能見

ーようやく白星がつきました。ここからですね。
「そうですね、はい。僕もしっかり頑張りたいと思います。」

ー最後に一言
「明日もゴメスが打ってくれると思うので、球場に来てください。」














和田監督インタビュー



ーしびれる展開でした
「最後苦しかったですね。バタバタしました。」


ー能見に今シーズン初の白星
「ちょっと乗りきれないところがあったんで。今日は藤井にかぶらせましたけど。まぁ良いコンビというかね、配球も研究しながら能見をリードしてくれました。」


ー能見は今日どういったところを評価されますか
「今日は初回からかなり飛ばしてというか腕も振れてましたんで。5回ピッチャーに打たれたりもしましたけれど、マウンド降りるまで粘り強く投げてくれました。」


ー牽制も大きかったですね
「大きかったですね。」


ー福原、オ・スンファンという流れでしたけども
「そこらへんも開幕から安定してますんで、そこまでどう繋ぐかということでね。能見がしっかりと7回まで投げてくれましたし、能見にとってもチームにとっても大きい1勝だと思います。」


ー打つ方では四番のゴメスが2打点
「初回良い形で先制できたんで。早いうちに一点取りたかったんですけど、先に追いつかれて。6回のチャンスでは先発のピッチャーに対してもタイミングが取れてましたんで、なんとか得点圏に進めてゴメスという形を取りたかったんで、そこで良く期待に答えてくれました。」


ー残塁が少し多く、あと一本というところ
「ひっくり返した後ね、毎回チャンスがあったんですけど、あそこで点が取れないところが今苦しいところなんですけど。もう一皮ね、皮を破るというかね。それが出てくるとチームも乗ってくるところなんですけど、今は辛抱・我慢の時だと思います。」


ー昨日は1点差で敗れましたが今日は1点差勝利、そして明日ですね。
「ここのところずっと接戦で取るか取られるかというゲームばかりですからね。打線に爆発して欲しいところですけど。今は辛抱しながらね、しっかりとした野球をやっていかないと。今日もかなりバントミスや最後取れるゲッツーを取れませんでしたし。そういうところをしっかりチェックしながらやっていきたいと思います。」






3 件のコメント:

  1. 見つめ合った後の笑顔がかわe

    返信削除
  2. 梅ちゃんが決めると最高にハッピーになれるんだけど
    やっぱ投手との相性ってのもあるよなあ

    明日も勝てばAクラス見えてくるしなんとしても取って欲しいわ

    返信削除
  3. ノウミサンが好みのタイプすぎて生きるのが辛い…

    返信削除

こちらもオススメ