Sponsored Link

2015年4月17日

バースの話、書き起こし 三連発、マートン・ゴメス、将棋の話など








30年前の1985年4月17日
バックスクリーン三連発の日ということで今日の甲子園にはバースが来場
試合前にはバース、掛布、岡田が揃って始球式を行ってました








ちなみにバースは今61歳




そしてバースは放送席にもゲストで登場





アナ「久しぶりの甲子園で始球式、いかがでしたか?」
バース「大親友と改めて会うのは嬉しいです。特に三連発の3人が一緒になるのは気持ちいい。」
田尾「始球式のためにだいぶシェイプアップしてきたんでしょ?」
バース「その通りです。すごく細くなりました。」

アナ「改めて振り返って、バックスクリーン三連発というのはいかがでしたか?」
バース「改めてすごい思い出。自分の1号で岡田も1号だった。だから三連発は阪神のスタートだったんじゃないですか。優勝への道がそこからスタートした。」


ここでゴメスがタイムリーツーべースを放つ



「ゴーゴー!!」と絶叫し大興奮のバース


アナ「ゴメスのスイングいかがですか?」
バース「高いボールだったんですけど、うまい具合にミートした。」

アナ「ゴメス選手、マートン選手というのはご存知なんですか?」
バース「マートンのことはよく知っています。素晴らしい選手。ゴメスのことはよく知らないけれど、長打力がありこれから頑張るんじゃないかな。」


ここでマートンはセカンドゴロ、進塁打に


アナ「マートン選手はバースさんと並ぶ6年目のシーズン。日本で活躍するための秘訣というのは、改めて思い出すとどういうところが大きかったですか?」
バース「良いバッターというのはオールフィールドに広く打つことになるので、今のマートンはランナーが進む良いバッティング。マートンはそういうことがわかってますので。外国人バッターにはオールフィールドに打てることが必要になる。よくプルヒッターばかり来るので、引っ張るばっかりになると日本の野球には通じません。」

田尾「それと、長くやるには日本の文化を取り入れるっていうのも大事じゃないですかね?バースさんは将棋上手かったですよ。」
バース「川藤さんはほんとに将棋上手かったから川藤さんに将棋を習った。その後岡田さんと将棋をしたら私が勝ったから、岡田さんは私と将棋するのが嫌になった。」





福留のタイムリーが出て甲子園は六甲おろしの合唱

アナ「久しぶりの六甲おろしはいかがですか?」
バース「改めて阪神ファンは素晴らしいと思います。この声援は何より素晴らしい。」



片岡「僕が印象に残ってるのは日本記録のかかった連続試合ホームラン。後楽園球場で場外ホームラン打ったことなかったですかね?」
バース「その通りです。江川から後楽園で場外に打ちました。そのホームランも絶対に忘れることができない。江川は非常に珍しく勝負してくれるピッチャーだった。勝負してくれてありがたいことと思って、ストレートが来るだろうと思って狙って打つことができました。」

片岡「なかなか狙ってもあそこまで飛びませんけどね。」
バース「気合が入った。あれは5打席目で記録作るにはラストチャンスだったので気合入れて飛ばすことができた。」



この後、7回裏タイガースのラッキーセブン







風船飛ばしを3人で見守った



30年前の三連発もこの7回裏でしたが
今日は三者凡退でした





5 件のコメント:

  1. やっぱプロであんだけやれる人達って年食ってもエネルギッシュなオーラに溢れとるわ
    ワイより元気そうや

    返信削除
  2. 掛布がキダ・タローに見えた。

    返信削除
  3. あれだけ頑張ったバースを裏切ったカス球団の事は決して褒めなかったね・・・

    返信削除
    返信
    1. いや実況席で球団褒めるってどんなシチュエーションやねん

      削除
  4. 素晴らしい仲間、素晴らしいファン、は言ってたぞ
    っていうかアナウンサーとかが言わせようとしてたんだが会話知らないで言ってたのか?
    頭大丈夫かな

    返信削除

こちらもオススメ