Sponsored Link

2015年3月27日

稲葉篤紀の2015プロ野球セ・パ順位予想








昨夜の報道ステーション
稲葉篤紀が開幕直前となったプロ野球の順位予想を発表



やたらと大きな横断幕をバックに始まった順位予想


まずはセ・リーグの予想から



アナ「稲葉さん全力の割には、1〜3位まで空いてますけども?」
稲葉「すごく迷ってます。今でもどうするかすごく迷ってます。」


アナ「まず去年優勝の巨人はどう見てますか?」
稲葉「巨人はオープン戦はあまり良くなかったんですけど、いろんな反省があってその反省点を今調整してる段階だと思います。」



稲葉「その中でですね、昨年4番をころころ変えてたんですけど、今年は開幕から阿部君で行くということで打線の軸がしっかりしますので、経験もありますのでどっしりした野球ができるのではないかと。」

古舘「キャッチャーはどうですかね?」
稲葉「キャッチャーは小林君という若いキャッチャーがいまして、FAで相川捕手をとりましたので、ベテランと若い選手一緒になって投手陣を引っ張っていくどっしりとした野球をできるんじゃないかと思います。」


アナ「阪神・広島はどうでしょう?」
稲葉「阪神は投手力は6球団の中でナンバーワンだと思ってますので、間違いなく優勝争いをしてくるだろうと思います。」



稲葉「広島は黒田君の加入で投手力がすごく充実してきました。また、観客動員数というものが増えてきますので、選手のモチベーションがぐっと上がってきますのでこれまた良い方向に行くんじゃないかと。」


アナ「下位予想のチームが上位に食い込んでくるということは?」
稲葉「あるんですけども、これはずば抜けて出てくる選手というのが必要なんですね。日本ハムでは2012年にダルビッシュ君が抜けて評価がすごい低かったんですけども、
吉川投手が出てきまして彼がMVPをとって優勝に導いたということで、こういうずば抜けた選手が必要じゃないかなと思います。」



稲葉「DeNAの筒香君なんですけども、彼が四番に座ることでチーム力がぐっと上がるんですけども。彼が今年はキャプテンもやりますんで、活躍をすれば十分優勝できる可能性っていうのは出てくると思います。」


そして、1〜3位を予想



1位巨人
2位広島
3位阪神

稲葉「巨人は優勝を経験している選手が多いんですね。ケガをしている投手も何人かいるんですけども、143試合をどっしりと戦った上で怪我人も帰ってきて、そういう優勝経験もたくさんあって、やっていけばまぁ優勝するんじゃないか。僅差だとは思いますよ、この3チームは本当に。でもジャイアンツがちょっと抜けるんじゃないかと。」

古舘「でもなんで解説に付くと全予想しなきゃいけないんですかね?」
稲葉「誰が決めたんですかね(笑)」
古舘「後々までずっと言われますもんね。」
稲葉「すっごく考えました〜。」



続いてパ・リーグの予想へ
まずは3〜6位までを発表




アナ「まず昨年1位のソフトバンク、いかがですか?」
稲葉「球場が今年狭くなりました。そのことによってホームラン数が増えると思うんですよね。ということは得点力が上がるということですよね。」
アナ「相手チームにも有利じゃないですか?」
稲葉「今年松坂投手が加わりました。そうすることによって、投手陣がもともと能力が高いので、まぁそんなに打たれないだろうと。と、予想してるんですけど今年細川捕手がケガをしまして鶴岡捕手がマスクをかぶるんですけど、その鶴岡捕手がどういうリードをするかというのがソフトバンクのカギになってくるんじゃないかと。」




アナ「大型補強したオリックスはいかがですか?」
稲葉「小谷野選手、中島選手、ブランコ選手を獲りまして、打力が上がったと見がちなんですけども、森脇監督はもっと緻密な野球をやりたいと。バントと盗塁数というのがこの3年間でぐっとアップしてきまして。森脇監督はもともと守備のコーチなんで守備力をもっともっと高めたいということで、大崩しない大負けはしないだろうという考え方ですね。」

アナ「気になるのは金子投手が開幕間に合ってないですよね。」
稲葉「もうすぐ戻ってくると思うんですね。実戦でそんなに投げてないですけど、昨年も実戦で投げてない中で開幕戦で投げましたんで。そういう意味では心配してないです。そういう意味ではすごくプラス材料です。」




アナ「古巣の日本ハムは3位予想ですね。」
稲葉「戦力がダウンしたとは言われますけども、昨年もベテラン無しで3位になりましたし、CSも良い戦いをしましたので。今年も良い戦いをするなっていう中で田中賢介選手が加入しまして、彼はほんとにいろんな経験をしてきましたので、攻守とも軸になっていくんじゃないかと。十分に優勝を狙える位置だと思います。」



古舘「でも稲葉選手っていう方が抜けたのは大きいと言われてますよ?」
稲葉「昨年僕手術をしましてほとんどチームの戦力になってないので。今年は中田選手がすごくチームを引っ張っていかなきゃと率先していろんなことやってますので、これはチームにとってはすごく良い方向に行くんじゃないかと思ってます。」



そして残りの1、2位を発表



1位をオリックス
2位をソフトバンクに


古舘「お〜。工藤さん見てるかなぁ?」
稲葉「工藤さんごめんなさい。」


稲葉「昨年2厘差でオリックスはソフトバンクに負けてるんですね。この2厘差を選手が悔しい思いで秋と冬を越してここまで来たと思うんですよね。そういう気持ちがちょっとソフトバンクよりオリックスが上に行くのかなぁっていう、そこだけなんですね。」








0 件のコメント:

コメントを投稿

こちらもオススメ