Sponsored Link

2015年2月8日

赤星が挙げる『阪神日本一への3つの条件』 【Going】








【Going!】の取材で宜野座のタイガースキャンプを訪れた赤星



まずは和田監督に挨拶






バーデンダー赤星が掲げる『阪神日本一への3つの条件』とは?





まず一つ目は



鳥谷の阪神残留






























2つ目の条件は



藤浪の『脱力投法』


キャンプ入り前にはマエケンとの自主トレを行った藤浪













コントロールが安定し、さらに進化した藤浪の存在が阪神の日本一を一歩近づけると考える赤星













そして3つ目は

昨年センターで活躍した大和







3つ目の条件は『大和のバント禁止』だという


赤星
「彼の外野の守備というのは申し分ないと思います。課題はバッティングだと思うんですね。彼の前にランナーがいるとチームの選択肢としてバントというサインが非常に多くてですね、セ・リーグで一番多い50個のバントをしてるんですね。」



「数字を見たらすごいことなんですけども、実はバントばかりをしているとチームの攻撃パターンというのが限られてくるんですね。1アウト簡単にあげてしまうというのは相手からしてみると良い方に捉えられてしまうこともあると思うんですよ。でも打力が上がらないとバントをしなければいけないというケースが増えてくる。」




「だから彼には打率を.280打ってもらって、犠打は減って良い。そうなると彼の持ち味である足っていうのも使えるようになってくる。そうなると30盗塁も可能かなと。監督がいろんなサインを出すことでたくさんパターンができると思うんですよ。彼のバントが増えれば増えるほどパターンは一つしかないということですから、攻撃のバリエーションを増やすためにも、犠打を禁止というよりも減らして欲しいですね。」





ー打率アップするには何が必要だと思います?
「去年どうしても打ちたい打ちたいと結果が欲しいということでボール球に手を出すこともありましたし。今年期待していることの一つとして、若い外野のライバルが増えている、そういう意味で彼も危機感持ってやってますから、今年の大和選手期待できると思ってるんですよね。」






4 件のコメント:

  1. 大和も掛布のアドバイスで覚醒してしまうのか
    スパイスはもう余計な口出しすんなよ

    返信削除
  2. ※1
    和田は打撃コーチとしては優秀なことも知らないとかにわかかよ
    去年も不振の選手にアドバイスして復活させてたし

    返信削除
    返信
    1. にわかはどっちだよw
      隼太、北條はもちろんゴメスも福留も掛布が見た途端復活してんだよ
      何スパイスの手柄にしようとしてんだか
      右打ち&バント一辺倒の低レベル指導で選手のフォーム崩すことしか出来ないのスパイスなんてコーチ時代から評論家からも事あるごとに批判されまくってるだろ
      今だって今成が流し打ちアヘ単化されてたのを掛布がアドバイスして矯正されてるんですがww
      あんな無能が優秀とかにわかには恐れ入るわ

      削除
    2. 横やりやけど、君にわかすぎるで
      和田は2010の打撃コーチやし、去年上本とかをコーチして結果出してる。
      それに、どうやって1軍にずっといたゴメスが掛布に見てもらえるねん。掛布は2軍の若手しか見てないやろ

      削除

こちらもオススメ