Sponsored Link

2015年1月28日

赤星 × 藪 × 川藤 2015阪神のキーマンは?【すまたん】







今朝のす・またん!
赤星、藪、川藤が今季タイガース優勝のためのキーマンを挙げる




まず赤星が選ぶキーマンは2年目の梅野



赤星「ほんとに彼が今年正捕手を掴むか掴まないかでタイガースは変わるでしょうね。」



赤星「これ、同じことを言えるのがジャイアンツ。今年阿部選手がファーストにコンバートされて、小林くんがキャッチャーに入りますよね。お互い2年目ですよね。どっちが結果を残すか。これですごい差がつきそうな気がしますけどね。どっちが我慢して使えるかということでしょうね。」





赤星「去年一年間試合に出る機会多かったですから、今年その反省をどう活かせるか。まぁ2年目勝負でしょうね。143試合全部行くくらいの気持ちでいってほしいなと思いますけどね。」





続いて藪が挙げたのは、3年目の藤浪



藪「高校から入りまして1年目、2年目と順調っちゃ順調に来ましたよ。10勝、11勝と勝ち星の方も2年間で21勝してますから。そういう意味ではこの3年目が非常に大事になってくるんじゃないかと。」


アナ「能見さんももう藤浪がエースでええんちゃうみたいなことおっしゃってるみたいですね。」
藪「能見もわかってるはずですから。藤浪が先発した後の8回、僕投げますよくらいの、あると思いますよ。」
アナ「それ言ってたんですか?」












アナ「藪さんが考える今年の開幕投手は?」
藪「僕は藤浪にやらせてもいいかなと。」




最後、川藤は能見をキーマンに



川藤「チームっちゅうのは柱が活躍するしないっていうのがものすごい大きなポイント握るんでね。能見は去年不本意なシーズン。だからそういう意味では能見の復活というのが是非ものやと思う。」




アナ「ある人は能見さん8回リリーフでもいいよと思ってるそうですが…。」



川藤「それはある人の考えであって。能見自身の腹の底というのは先発しかやらない。まぁその話は我慢しとけ。」





川藤「今年は能見に絶対勝たさなあかん。エースが投げて、当然相手もエースが投げてくる。それに勝つというのは基本線。だけど自分とこのエースが勝ち星よりも負け星が多いようじゃ話にならん。だからエースが投げるんやったらまず勝たすこと。」


ということで、梅野・藤浪・能見が3人のあげる今年のキーマンでした



3人の座談会本編の様子はこちら



おまけ
昨日来日した助っ人陣の話題

昨年のセーブ王オ・スンファン










こちらはマートン




飛行機のトラブルで2時間近く到着が遅れ、着いたのは夜11時過ぎ




それでも元気なマートン
通訳の大木さんをいじる














一方でゴメスは車上荒らしにあい、今年も来日が遅れる模様








1 件のコメント:

  1. ゴメスとマートンで草
    オスンは優等生やなあ

    返信削除

こちらもオススメ