Sponsored Link

2015年1月9日

新井さんに厳しい下柳








今朝の『す・またん!』スポーツコーナー
本日の解説は下柳

最初の話題はタイガースの新人選手の行動自主トレ




ドラ1の横山はノースローでの調整





ー横山投手がキャッチボールもしないスタートということになりましたが
下柳「何かあるでしょうね。」

ー故障ってことですか?
下柳「(故障)か、それに近いものが。プロの他の選手はキャッチボールしてますから。何かあると思います。」

ー肩こりとか?
下柳「まぁちょっとした肩こりはあるんじゃないでしょうか。肩こりとか寝違いとか。環境変わりますから。」


※放送後、昨日検査を行っており「左胸鎖関節の炎症」と診断されたことが今日発表されました。






そんな新人選手達に下柳からのアドバイス



下柳「それこそ枕が変わって寝違いとか。」

ーオーバーワークについて
下柳「今までカメラがある前で練習とかしてませんし。(走る姿がテレビに出るなんていうことは)まずないですからね。阪神だから出るんですよ。他の球団出ないですからね、だいだい。そういうところで張り切り過ぎないように。2月まではゆっくり体作るくらいの気持ちで良いと思うんですけどね。」





そんな下さんも現役時代は様々な自主トレに取り組んでいた




2003年には桜庭和志と共に格闘技自主トレ





ーこれ野球関係ありますか?
下柳「股関節鍛えると球速くなりますから。これしんどいんですからほんとに。」


さらに他にも



下柳「競輪は100キロぐらい乗りましたし。陸上でやり投げとか100メートルとか。これ(ノルディックスキー)がキツイんですよ。スキー場で皆さんリフトで上がってくじゃないですか、俺はリフトに乗らず歩いて上がって行って、降りる時リフトに乗ってたんで。」

ーなんで断食?
下柳「(体を)クリアに。そっちの方が吸収率が上がるかなとか思いながら。これしんどかったですね。12キロぐらい体重減りましたよ。9日間水と酵素だけで。ガリッガリですよ。」



かつてプロ野球界では様々な変わり種自主トレが行われてきた


昔はチーム全員での自主トレが多かった






掛布もスキー自主トレ





2000年には藤川球児や関本ら若手が競輪自主トレ



若いな〜




中日時代の落合は三冠王へのゲン担ぎのために午前3時33分に自主トレ始動




巨人時代の中畑はヨガ




ダイエーカズ山本は舟漕ぎ




西武石毛は陶芸で集中力を養った





そしてお馴染み金本の護摩行





最近では他球団の選手と合同自主トレを行う選手も増えた



下柳「どんどんやるべきですよね。投手と野手が一緒にやるのはやめといた方がいいですけど。野手同士・投手同士ならいろいろ勉強になるだろうし。」

ー投手と野手っていうのはダメ?
下柳「仲良くなるとインコース投げにくくなるとかいうのがありますからね。(自身が)ダイエーから日ハムに行ったじゃないですか。その時ダイエーの相手、先輩とかインコースの厳しいところ投げづれえなって思ってたんで。それが甘くなると彼らは打ちますから。」



そして

護摩行のところで出てくるかな?と思って出てこなかった新井さんの話題が



映像が出た瞬間に
下柳「え〜やん、もうどうでも〜(笑)もうえ〜え〜え〜。飛ばす飛ばす。ええやないですかどうでも〜。どうでも良くないスか?気になります?どうでもいいですって〜。阪神関係あるんスか〜?まぁアウトになってくれるでしょうけどね〜。」

と、激しい拒否反応を示す下さんw














下柳「パスパス!!もういいでしょ別に。多分試合出れないですよ。」



下柳「いや頑張って欲しいですよ、後輩ですから。でもちょっと厳しいでしょうね。広島に行ったからって良い席を用意してもらえるわけじゃないですから。」

ーむしろ阪神より厳しいんじゃ?
下柳「そうですよ。」






3 件のコメント:

  1. 新井さん頑張って欲しいけど周りがこうやって期待してるから新井さんのためにもハードル下げてるんやろな

    返信削除
  2. 新井さんに厳しい川柳見えた

    返信削除
  3. まあでも辛いさんいい感じに絞れてそうやん

    返信削除

こちらもオススメ