Sponsored Link

2015年1月8日

梅野、『反省しているフリをしてる』?【アンカー・インタビュー】








昨日の関西テレビ・『スーパーニュースアンカー』で放送された梅野インタビュー










昨年、ルーキーながらチームの捕手としては最多の92試合に出場した梅野
しかし本人は苦しいシーズンだったと振り返る



梅野「来る日来る日っていうのが新しいことばかりで、喜べるところもたくさんあったんですけど、やっぱり苦しいっていうイメージの方が自分的には強い2014年のシーズンでした。」



中でも忘れられない試合だったのが7月の巨人戦
9回同点の場面、パスボールで勝ち越しを許したプレー



梅野「1位・2位のところで戦っている中で、1敗の重み。勝つか負けるかでどっちに流れが行くっていうのもありますんで。そのゲームをそれで落としたっていうのがすごく悔しく、イメージ的には嫌でしたね。」



ーストイックなんですね
梅野「やっぱりキャッチャーは支える側なんで、話を聞くにしてもそういうストイックな部分が出てこないとキャッチャーとしても良くないと思うんで。最後の9回の守りでしっかり締めれる、勝てるキャッチャーになりたいと思うんで。」






ー「梅野選手って◯◯だな」って言われる時、何が入りますか?
梅野「天然?周りからも結構言われるんですけど…。いやなんか、天然かな〜ドジなのかわかんないんですけど…。」





梅野「なんか能見さんに言われたのは、"反省しているフリをしてる”とか。」





梅野「実際それじゃダメなんですけどね、キャッチャーとしてそう見られては。野球に関してはすごい反省してるんですけどねぇ…。う〜ん。」

ーそういう素振りがちょっと見えたんですかね?
梅野「良い意味で次の日はケロっとしているというか。」

ー切り替えができてる?
梅野「そうそう、そういう感じで。前の日に落ち込んでいる姿を見て、次の日と比較して、前の日はフリをしてるんだなって言われる。」








最後に今年の目標は





梅野「経験っていうものを次は活かしていかないといけないシーズンでもありますし。レギュラーを掴み取れる、取らないといけない2015年のシーズンだと思うんで。日本一、リーグ優勝の立役者じゃないですけど、シーズンを通して戦っていける体力と技術も付いてきて良いシーズンになればなと思いますね。」










1 件のコメント:

  1. 梅ちゃんが頑張れば阪神は優勝できるんや!頑張ってくれやで~

    返信削除

こちらもオススメ