Sponsored Link

2015年1月2日

藤浪&梅野 VS 森脇健児 新年ガチンコ対談








元日の朝放送されていたタイガース藤浪&梅野にホークスファン森脇健児を交えたガチンコ対談










会食が始まり、赤飯に手を付ける藤浪
すると…

森脇「もしいずれ、タレントに転身してもいいように、食べた後のリアクションですよ!!はい食べて、3、2、1、感想ですよ!」


























二人ともオフの契約更改で年俸がアップしたという話題に



梅野「頑張ればその分ついてくるんだなというのは、終わってみて感じましたね。」
藤浪「高い給料頂いてるんで、それに見合う仕事をしなきゃいけないなっていう、逆にプレッシャーも感じますね。」

森脇「お金は貯金しといてください。使ったらあきませんよ。僕は20代の時、ちょうど梅野さんぐらいの時にものすごい貰った時期があるんですよ。パチンコで言うたらフィーバー、競馬で言うたら万馬券の連続ですよ。ドラマ、CM、バラエティーですよ。プロ野球選手も飲んで食べておねえちゃんて言われるかもわかりません。あれ間違いですよ!!飲む・打つ・買う、一切ダメ!!」







森脇「梅野さん、ええ時計してはるわ」





森脇「梅野さんにねあんまり言いたないですよ。ただね、それいらんと思うんですよ、ぶっちゃけ。いや気持ちはわかる。でも僕(時計)無いからね。ジャージやからね。やっぱ20年いろいろ経験してるんですよね。これが最終形です。」






二人にこれからこうなりたいという未来予想図を書いてもらう










気になるのは31歳二度目の日本一「※タイガースとは限らない」


















話題はホークスに入団した松坂大輔について





森脇「交流戦とか、投げ合う機会あると思いますけど。」
藤浪「自分の中では完全にテレビの人ですよね。高校野球で優勝して1年目から16勝ですかね。ものすごい選手っていうイメージしかないですね。」



森脇「選手寿命っていうのは伸びてるんですかね?あれなんでなんですか。」
藤浪「トレーニングとか食事とか、充実してきたっていうのが大きいんじゃないですかね。昔みたいに二日酔いでマウンドに上がったりしないと思うので。」
森脇「やっぱりそういうウワサは聞いたことあります?」
藤浪「ウワサは聞きますし、それを武勇伝みたいに語る人がいますけど、プロとして恥ずかしいことやと思うんで。」
森脇「そうですよ!!…いや、時代が変わったんですよ!!」






昭和39年に南海、2003年にダイエー
そして昨年ソフトバンクとホークスと3回日本シリーズをやっていずれも敗れたタイガース



藤浪は第三戦の敗戦投手に

藤浪「貴重な経験させてもらったと思いますね。日本シリーズに出られるなんて年間2チームだけなんで。そういう機会で登板させてもらった。結果は良くなかったですけど、今後に活かしていける経験だったと思います。」


日本シリーズで出番のなかった梅野



森脇「(シーズンは)俺ずっと出てたやないかと。俺じゃないの?和田さん俺じゃないのと、言うた方がええと思いますよ、元旦ですから。見てないですから。」








最後は、スポーツで一番大事なのは…





















すごい結論で





2 件のコメント:

  1. スポーツの基本は陸上ってネタっぽく言っとるけど普通に真理よな
    オリンピックも大昔は今で言う陸上競技で競ってたわけやし

    返信削除
  2. 藤浪「ウワサは聞きますし、それを武勇伝みたいに語る人がいますけど、プロとして恥ずかしいことやと思うんで。」
    中西「ギクッ」

    返信削除

こちらもオススメ