Sponsored Link

2014年12月22日

楽天・則本が選ぶすごい選手ベスト3【Going!】







昨夜のGoing! に楽天の則本昂大が生出演







軽いトークの後、昨年同番組で対談した菅野からのメッセージ







上田「菅野投手やさしいからメールではああいう文面ですけど、きっとあなたのこと信用してないと思いますよ〜」
則本「怒ってると思いますね(笑)」
上田「実際どうですか?結婚生活の方は?」
則本「楽しいですね」
上田「でも今シーズンはプレッシャだったんじゃ?成績悪いと奥さんのせいにされるんじゃないかとか」
則本「そうですね、それを発奮材料にやってきたんで」



この日の企画は『則本が選ぶスゴい選手』
投手と野手のベスト3を発表


まず投手の第3位は
ファイターズ大谷翔平





上田「則本投手も自分のストレートに自信をお持ちだと思いますけど、種類が違うという感じですか?」
則本「僕は速いと思ってたんですけど、ここまで出されるとどうしたらいいかわかんないですね。勢いがやっぱり違いますね。」

上田「則本投手はストレートを投げるうえで気をつけてらっしゃることとか?」
則本「状況によって変わりますけど、やはりコントロールが一番大事だと思うので、要所でのコントロールはすごく気にかけてますね。」
江川「コントロールが良いとスピードが早く感じるんですよ。」

上田「球速へのこだわりは?」
則本「もちろんそれはありますね。155、6…目指してやっていきたいですけど。う〜ん、どうですかね。」
上田「試合で球速っていうのは確認するんですか?」
則本「指にかかった時、これでどのくらいなのかなっていうのはたまには見ますけど。基本的には見る暇もないですね。」


続いて第2位は

タイガースの藤浪



上田「2年連続二桁勝利は並大抵じゃできない?」
則本「高卒なので、松坂さん以来ということなのでほんとにすごいなと。」
上田「いやぁでも則本投手も2年連続で15勝・14勝と。あ、そうかそうか要はボクのこと絶賛してくれということで」
則本「そう言われるかなぁと思いましたけどね(笑)」
上田「ぶっちゃけ2年連続二桁っていうのはしんどかったですか?」
則本「正直いけそうかな感じではあったんですけど、9勝で止まってたのでやっぱ大変だな。」

上田「去年と今年で変えたところとかございます?」
則本「やはりフォアボールを少なくするというところをメインに。」


ここで藤浪が契約更改で球団への要望をしたという話題に



上田「則本投手は球団に何か要望みたいなのは?」
則本「風呂場の脱衣所にすごく本が多くてですね、本棚を新設してくれと言いました。本棚はあるんですけど、本棚が少ないんで。」
上田「どういう本が多いんですか?」
則本「マンガが多いですね。」
上田「野球の本とかはあんまり?」
則本「ありますけど、一番多いのはゴルゴ13。」
亀梨「誰が買ってくるもんなんですか?」
則本「遠征先で買って来たのをみんながそこに置いていくっていう。」


そして第1位にはバファローズの金子千尋






上田「特に一番すごいなと思うのはどこですか?」
則本「やはりコントロールがすべてですよね。どの球種でもカウント取れますし、三振も取れますし。」
上田「金子投手の球種で自分が盗めるならこの球種が欲しいなっていうのは?」
則本「チェンジアップですね。」

沢村賞を獲得した金子だが、奪三振は則本が204、金子が199で則本が上回った

上田「最後意地になって抜きにいこうっていうのはあったんですか?」
則本「最多勝争いからは離脱してしまったんで、何か一つでもとろうと思って。」



お次はスゴい選手、野手編


まず第3位は
スワローズの山田哲人





「スゴい理由」のフリップを出すも、柳田の名前を松田と間違える痛恨のミス
この後このフリップは封印されてました


上田「山田選手のすごいところ、具体的には?」
則本「あんまり対戦は多くないんですけど、ヒットを量産しながらホームランも打てる。ピッチャーとしては驚異的なバッターですね。」

上田「山田選手との対戦はないんでしたっけ?」
則本「あの〜、オールスターでホームランを打たれたのをGoingで何度も流されたんで。それを今日は言いたくて(笑)」

そして流れるVTR





上田「流すんじゃないよ!!ごめんなさいね、この番組傷口にハバネロ塗りこむようなことするんですよ。対戦した時の雰囲気とかどうでしたか?」
則本「まさかそこまで運ばれると思ってなかったので、びっくりしましたね。」



2位に選んだのはライオンズのメヒア



則本「9月の対戦で高めにツーストライクから投げたのをバックスクリーン横に打ち込まれたのがビックリしましたね。」


↓gif


上田「これまさか持ってかれるなんて?」
則本「ちょっと甘くはなってしまったんですけど、あそこまで持っていかれるとは思いませんでしたね。」


そして1位はホークスの柳田悠岐





上田「やっぱり違いますか、柳田選手は他の日本人と」
則本「そうですね、ほんとはバッティング練習を見て欲しいんですけど。ほんとにすごいバッティング練習ですね。」
亀梨「すごいですよね。ティーからフルスイングで。」
上田「則本投手も試合前に見てて惚れ惚れするような?」
則本「バッティング練習だけでお金取れますね。」

上田「柳田選手は比較的抑えてるイメージですか?」
則本「ホームランはあんまり打たれてるイメージないですけど、フォアボールはよく選ばれてますね。」


ここで、星野仙一前監督からのメッセージ















上田「星野監督からの一番印象に残ってる言葉というのは?」
則本「去年の5月にオリックスと対戦した時に7回無失点で降りたんですが、糸井さんにフォアボールを二つ出して、そのフォアボールがなければ完投できるんだっておっしゃっていただいたのが今年の完投数につながったんじゃないかと。」



江川「あんなに素晴らしいボールを投げているのに、どうして防御率が3点代なのかっていうのが疑問なんですよ。」
則本「調子の良い時と悪い時の差がほんとに激しいので、それをいかに無くしていくのかが僕の今後の課題ですね。」
上田「その調子の差っていうのは修正しづらいものですか?」
則本「本当であれば修正しなければいけないんですが、僕にはまだそのスキルがないので。それを習得できればまだまだ伸びると思ってるので。」
亀梨「どんなところで調子の良い悪いっていうのは感じるものなんですか?」
則本「回を追うごとに自分の思い通りにいかないことが多くなってくるんで。」



さらに、佐藤ありさのバッグチェックのコーナー
生出演前の則本のバッグをチェック









則本の打ち合わせ中にチェック!!









タブレットは二つ、一つはイーグルスのロゴ入り『kobo』
3DSにはモンハンのステッカー









ありさ「ワンちゃんのお名前は?」
則本「ツネゴンっていいます。僕の尊敬している津田恒実さんのニックネームです。」







最後に来シーズンへの意気込み



「チームとしては日本一を目指してやりたいですし、個人的には今年最多勝取れなかったので、最多勝を狙っていきたいと思います。チームに一番貢献できるのは最多勝だと思うので。」




0 件のコメント:

コメントを投稿

こちらもオススメ