Sponsored Link

2014年8月28日

元中日チェン・ウェイン、メジャーで活躍中の秘密とは

オリオールズで活躍中のチェン

Sponsored Link



かつて中日ドラゴンズに所属し、2009年には最優秀防御率のタイトルを獲得するなど活躍
2012年からはメジャーに挑戦し、オリオールズに入団

1年目は12勝11敗、2年目は7勝7敗
そして今季はここまで13勝4敗と活躍しているチェン・ウェイン投手

その活躍の秘密は…









チェンの持ち球は150キロ台のストレートに加えてスライダーとカーブ
そしてメジャーに来てから投げるようになったのがチェンジアップ

↓gif


リリースまで速球と全く同じフォームから繰り出されるチェンジアップ
これがチェンの最大の武器となっている


今季、チェンはこのチェンジアップの握りを変えた



















去年までのフォークのような握りからフォーシームのような握りに変えボール全体を掴むようにしている

その理由は





ボールの落差は以前ほどでなくなったものの、スピードの変化をつけやすくなり、バッターのタイミングを崩しやすくなった
















「日本では正面で捕ることをまず教えるけど、アメリカの人は正面で捕るのは当たり前、横で捕るのもすごく上手いし、反応がすごく速い。捕ってすぐ投げられる。」



(ちなみにインタビューには全部日本語で答えてました)







チェンはいつか投げてみたい夢の変化球があるという










チェンの所属するオリオールズは現在アメリカンリーグ東地区でヤンキースに7ゲーム差つけての首位
ポストシーズンでの登板というのも楽しみですね




MLB14 The Show(北米版)
MLB14 The Show






4 件のコメント:

  1. チェンは今の浅尾を知ってんのかな

    返信削除
  2. ぐう聖だなあチェン

    返信削除
  3. ・日本の投手は全体的に速球が遅く、そのせいで勘違いしてしまった
    ・内野手の肩が弱い
    ・正面以外の打球を取るのが下手

    まとめてみた

    返信削除
  4. インタビューまとめや書き起こし、本当にありがたいです

    返信削除

こちらもオススメ